「類似の棋譜(50手)」でついに

こんにちは。
暑すぎて今にも溶けてしまいそうな毎日ですが、なんとか生きています。

さて、棋譜ページに「類似の棋譜」という項目を設置して約4か月が経ちました。囲碁は盤面が広く着手の自由度もかなり高いという特性上、序盤から同じ盤面になりにくい(一回性が強いとでもいうのでしょうか)という特徴があるのはご存知の通りです。それでも現れやすい形を研究して定石などとするわけですが、周囲の配石が影響して選択される定石が変わる場合も多いため手順の似た棋譜を参照してもらって序盤研究に役立ててもらおうという趣旨で「類似の棋譜」を作りました。

30手比較版では低くない頻度で類似度の高い棋譜が列挙されますが50手比較版ではほとんどが類似度低のものばかりで、正直なところ私はkifudepotで棋譜を見ていて50手比較版で類似度の高い棋譜に遭遇した記憶がほぼありません。ただ、この機能を導入した時に少数ではありますがデータベースに類似度の高い棋譜が含まれていることは確認していました。ただし、50手が100%一致する棋譜はありませんでした。

本題ですが、今日ふと思い立ってデータをのぞいてみると50手比較版で一致率100%のデータが1組ありました。しかし今までも100%一致のデータ自体は見たことがありよくよく確認してみるとただ棋譜を重複登録しているだけだった、ということが何度かあったので今回もそれだろうと思っていましたがそんなことはなく正真正銘別物の棋譜でした。ただしちょっと特殊で、下記がそのふたつの棋譜です。

kifudepot|絶芸-星陣 2018テンセント囲碁AI世界大会決勝七番勝負第2局
kifudepot|絶芸-星陣 2018テンセント囲碁AI世界大会決勝七番勝負第6局

・・・・・・。
同じ大会で同じAIが同じ手番で打った棋譜です。向きが異なりますが同じ手順です。58手目でGolaxy(星陣)が変化しています。

ちょっと特殊ですが、なにはともあれkifudepotで唯一50手以上が一致する記念の棋譜ですね。ツイッターでもつぶやいておこう。

スポンサーリンク
xdomain広告
xdomain広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
xdomain広告