趙治勲名誉名人がDeepZenGoに勝ち越しで終戦

こんにちは。

おもしろい戦いでしたね、第2回電王戦。結果は趙九段から見て2勝1敗、一局目は趙九段が勝ち二局目はDeepZenGo(以下DZG)が勝ってからの三局目、趙九段の勝ちということで展開としては最も盛り上がるものでした。趙九段にはおめでとうございますとしか言いようがありません。

それにしてもZENは本当に強い。しきりに言われていますが特に序盤は尋常じゃない。序盤に限って言えばシリーズ全体では趙九段を上回っていたんじゃないでしょうか。DZGは独特な中央志向の碁を展開しますが、ああいう碁を打って悪くないということであれば私の囲碁観には修正が必要です。AlphaGOもそうでしたがAI的には囲碁を突き詰めていくと中央重視、厚さ重視になるのでしょうか。私個人としては昨今の地にからい棋風の人ばかりなのはあまりおもしろくないので、中央志向が流行ってほしい。

AIはこれからもどんどん強くなるのでしょうが、人間にもより研鑽が必要ですね。私もがんばらねば…。

Yahoo!トップページに趙九段の姿が!!かっこいい
aaaaaa

スポンサーリンク
xdomain広告
xdomain広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
xdomain広告