次戦大注目

こんにちは。

昨日の電王戦はDeepZenGoの勝ちでしたね。しかもうむを言わせぬ完勝でした。

どうやら白番の趙九段が序盤で悪くしたらしいのですが、具体的にはどの手で悪くしたのでしょうか?私としては下記の場面で少しやりそこなったかと感じます。

board

1と下をハネ、2と封鎖されると白が息苦しい気がします。趙九段も局後にハネずに上に出るべきだったというようなことを言っていたと思います。

しかし、野狐囲碁の解説では以下のように解説されていました。

board2

6までとなったとき、

board3

1とかかり、黒の2に対して白はさらに3と先行します。この結果を「左下の白は弾力があるため、黒が打ちにくい」と白が有利だとしています。

そう言われてみると左下の白はコウ形のため簡単には死にそうに見えなくなってきます。このあたりは非常に中国の棋士らしい見解に思えますね。

本当のところはわかりませんが、おそらくこの後の折衝で白が悪くしたんでしょうね。

ここまで1勝1敗。次戦が決勝局となりました。私がした趙九段が三連勝するという予想ははずれましたがとてもおもしろい展開です。第三局は趙九段に勝ってもらってぜひ勝ち越していただきたい。

スポンサーリンク
xdomain広告
xdomain広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
xdomain広告