形勢判断ができなすぎて困る

こんにちは。

ついに高尾名人が誕生しましたね。3連勝3連敗、しかもあの井山七冠からの名人獲得なので嬉しさもひとしおだったんじゃないでしょうか。

高尾名人おめでとうございます。

話変わって中盤下記の局面で私、「こりゃもう終わったな。下手したら20目くらい差がついてるんじゃないの。遠からず投了しそうだなあ」とか思ってました。

meijin

まあ20目は言い過ぎですが十数目は確実に離れてるだろうと。ところがところが

meijin2

終局図。結局白番高尾九段2目半勝ち。

え!?2目半!?!?

思わず笑っちゃいましたね。いったいどうなっとるんだ私の形勢判断は。こういうことがあるから囲碁って奥が深いというかもうわけわからん。強い人は最初の図の時点の形勢判断で細かそうだとか、黒地ができそうだから意外といい勝負とかわかるものなんですかね?やはりわかるんでしょうね…。

ほんと、プロっておそろしい。

スポンサーリンク
xdomain広告
xdomain広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
xdomain広告