こういう囲碁ブログ待ってました!!っていうブログ見つけた

こんにちは。

表題の件、こちらです。

okaoの囲碁研究所

足を運んでいくつか記事を見ているうちに書いてる人強いなおい…ってなると思います。プロフィール欄を見てみると「東洋囲碁8、9段、野狐囲碁9段」って書いてあります。半端じゃない。

加えて内容がわかりやすいんですよね。丁寧に書いてるんだろうなあと思わされます。例えば以下の記事。

星のコスミツケ周辺: okaoの囲碁研究所

下の形について詳細に解説している記事なんですが、

okaoboard

なぜAの二段バネではなく1の切りなのか、を丁寧に、論理的に解説してくれています。

私も一応棋力としては高段者に含まれますのでこの形自体は知っていましたが、「なぜAではないのか」を突き詰めて考えたことはありませんでした。細かい変化までは死活がからんだ難しいものなので全て覚えるというのはなかなかに効率が悪いと思いますが、その根拠は覚えておく必要があると感じました。

他にも良記事が大量にあるので(私が注目しているのは「考えづらかったサガリの抵抗」というカテゴリの記事)ぜひ、本物の高段者というのはこういうことを考えているのか…と感銘を覚えに行ってみたください。

スポンサーリンク
xdomain広告
xdomain広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
xdomain広告