『ひぐらしのなく頃に 粋』途中経過 その3

さて、前回の報告から一ヵ月が経ちました。あれから「罪滅し」「宵越し」「罪滅し」、そして今日「解々し」をクリアしてついにクライマックスに突入しようとしているところです。

「罪滅し」「皆殺し」は原作プレイでの記憶がほんのり残っているので、その時に比べれば当然驚き等は少なめでした。

オリジナルである「宵越し」は、ミステリ風味でキャラ、ストーリーとも中々に楽しめました。「解々し」はクライマックスに向けての前夜話のような感じで、たぶんオリジナルの解決編で伏線が回収されるのかな?

ペースとしてはよかった方でしょう。なんといっても五月は東京、札幌と長期旅行が続いたため相対的に自宅にいる時間も少なかったので。

よっしゃ、このままクライマックスをプレイしよう!となればいいんですが、明日から岡山です。宝酒造杯です。続きは帰ってきてからですね・・・。勉強もしないとなあ。

行ってきます。

スポンサーリンク
xdomain広告
xdomain広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
xdomain広告